薄毛対策にはかつらや増毛という手段もある

薄毛対策に取り組むのは他人の目が気になるからです。

「ハゲでもいいや」と開き直ってしまえば薄毛対策なんて必要ありません。しかし、人間そう簡単には開き直ることはできません。そこでがんばって育毛に励むわけですが、薄毛対策には自毛を再び生やす以外にかつらや増毛という手段もあります。

自分の髪を生やす育毛は髪が生えるまで時間がかかりますし、うまい具合に生えるとは限りません。手早く確実に髪を改善させたいのならかつらがおすすめです。

かつらを着用している人の体験談

実際にかつらを着用している人の体験談を紹介します。

ある日、街のショーウィンドウに映った自分の姿に愕然とした。薄毛の自分は老けて見えるし、覇気が感じられない。経営者としてこのままじゃいけない。増毛することは会社のスタッフには事前に公言した。

私の場合、増毛すれば明らかに変わるし、見た目に対する自信があった。増毛後の初日、会社の連中は「おお!」とか言っていたが、最初だけ。次の日から何も言わなくなった。

それは得意先とて同じ反応。僕自身、増毛してから見た目はもちろん精神的にも増毛の本当の効用は、こうした気持ちの変化にあるのかも知れない。

引用元:スヴェンソン増毛パンフレット

この人はかつらを着用することで精神的に前向きになれたようです。周りの人もすぐに慣れて気にしなくなったようです。

たしかに最近のかつらは精巧にできており違和感を感じさせない作りです。薄毛対策を考えているのなら、かつらについても検討してみてはどうでしょうか。

芸能人にもかつらの人がいる

かつら疑惑の芸能人は大勢いますが、実際にかつら着用を公表している人もいます。それが漫画家・タレントのやくみつるさんです。

やくみつるさんは昔は頭頂部の薄毛に悩んでおりいつも帽子を被って頭を隠していました(左の画像)その後かつらをカミングアウトしました(画像右)

yakumituru001

下の動画はやくみつるさんのかつらのインタビュー動画です。やくみつるさんのかつらはスヴェンソンというメーカーのものですが、まったく違和感がありません。

興味がある人は資料請求や無料体験から始めてみる

もしかつらに興味があるのなら資料請求や無料体験から始めてみると良いでしょう。手順を踏むことでかつらについての理解が深まり、かつらで自分の悩みが解決できるかがわかります。

無料の資料請求を受け付けているかつらメーカー

手始めに資料を取り寄せて情報収集しましょう。アートネイチャーとスヴェンソンというメーカーは公式サイトで無料の資料請求を受け付けています。

資料請求すると、

  • パンフレット(製品の特長、体験談)
  • ヘアスタイルブック
  • 価格表

などが送られてきます。

スヴェンソンの公式サイトを見てみる

アートネイチャーの公式サイトを見てみる

スヴェンソンは編みこみ式、アートネイチャーはマープ増毛法というようにメーカーによって特徴があり、値段も違います。両方の資料を取り寄せて比較してみることをおすすめします。

特にスヴェンソンのパンフレットは使用前後の写真やかつら着用時のヘアスタイルがたくさん載っており、自分がかつらをつけた時のイメージがつきやすいのでぜひ取り寄せてみて欲しいです。

かつらのお試し体験をしているメーカー

カツラのお試し無料体験は、スヴェンソン、アートネイチャー、アデランスの3つのメーカーでやっています。申し込みはそれぞれの公式サイトからできます。

スヴェンソンの公式サイトに行く

アートネイチャーの公式サイトに行く

アデランスの公式サイトに行く

髪の悩みを解消することで気持ちは前向きになります。まずは資料を取り寄せるところから始めましょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ