生活習慣や食生活の改善はどのくらい薄毛対策になるのか

習慣や食生活の改善が薄毛に良いということは、色々な雑誌やブログで目にします。

それらでは、例えばこんな事を改善すると良いと言っています。

【生活習慣】

  • お酒は控えめに
  • タバコは良くない
  • 十分な睡眠を取る
  • ストレスのない生活を送る
  • 適度に運動する

【食生活】

  • 3食キチンと食べる
  • バランスの良い食事を取る
  • 髪の原料であるタンパク質やビタミンをちゃんと取る

これらは薄毛の原因ではない

こういった見直しは大事です。不健康な生活を送っていると髪の成長にも悪影響が表れます。

ただ、知っておいて欲しいのが、あなたの薄毛は生活習慣や食生活が原因ではないということです。

男性の薄毛のほとんどすべては、悪玉男性ホルモンが毛根に作用するAGAが原因です。

生活習慣や食生活を改善すれば健康になり、髪にも良いです。しかし、これらの対策は悪玉男性ホルモンの作用には全く関係しません。

よく寝たからといって悪玉男性ホルモンの作用は変わりませんし、3食キチンと食べても同様です。これらだけでは薄毛の進行は止まりません。

生活習慣や食生活の改善はあくまで補助的なサポートでしかありません。

薄毛を止めるのなら生活習慣や食生活の改善より悪玉男性ホルモンの作用を抑える対策を重点的に行いましょう。

それがAGA治療です。これがなにより重要なポイントです。

まずはAGAクリニックで薄毛治療に関する無料カウンセリングを受けるところから始めましょう。

↓ このページにAGAクリニックや薄毛治療についてまとめています。

【必見】薄毛治療におすすめの病院ランキング

全国の無料カウンセリングがあるおすすめAGAクリニックを見る

サブコンテンツ

このページの先頭へ