育毛サプリって飲む必要あるの?

自分の薄毛に気づいた人が対策として選ぶものに育毛サプリがあります。

「育毛」とついていますし、サプリの広告ページを見るとなかなか効きそうな気がしてきます。実際に育毛サプリが薄毛に効果があるのか調べてみました。

育毛サプリはなにをアピールしているのか

インターネットで育毛サプリを検索すると、たくさんの種類の育毛サプリを見つけることができます。

中にはマンガ仕立てでアピールしたり、モンドセレクションなど特別な賞を受賞したり、医師を登場させたり…

育毛サプリの効果のアピール方法はさまざまですが、どの商品も薄毛に効果がありそうな印象を与えます。

さらに、健康に良さそうな成分も配合されていることが多いので、薄毛や健康へ悪そうなイメージは決して浮かばないでしょう。

気になるのはそれらの成分が本当に育毛の効果があるかという点です。育毛サプリをはじめとする健康食品は、トクホなど認定されたもの以外は、具体的な健康効果を語ることができません。

そのため広告を見てもはっきりとした効果は書かれていないことに気付くはずです。

広告ページに載ってるクチコミを見ても、

  • 毎日飲むのが楽しみ!
  • 20過ぎて目に見えての実感!
  • 精神的にすごく軽くなった!

というものに限られ、髪が生えた!とハッキリと言っているものはありません。

おそらくAGAには効果がない!?

育毛サプリにはいろいろな成分が配合されています。それらの成分にどような効果があるのか調べました。

ノコギリヤシ

もともと前立腺肥大などに対する民間療法として使用されていたもの。泌尿器症状の改善に関する科学的根拠はない。当然ながら薄毛に関する効果の記載もなし。

亜鉛

亜鉛には髪の毛の主成分である「ケラチン」と呼ばれるタンパク質を合成したり、タンパク質の吸収を高める働きがある。

イソフラボン

イソフラボンは女性ホルモンの一つである「エストロゲン」と似たような働きをする成分。AGAの原因となる男性ホルモンDHTの産生を防ぐことが指摘されているものの、薄毛への効果は記載されていない。

コラーゲン

AGAによる薄毛とは別に、老化によるコラーゲンの不足は脱毛や薄毛の原因になることが分かっている。サプリでコラーゲンを摂取しても、アミノ酸として分解されてしまうので、薄毛に対する効果は不明。

高麗人参

東洋医学における漢方薬である高麗人参。高麗人参には血行を促進する作用があり、これが育毛をサポートするとされているようだが、具体的な科学的根拠を示されていない。

イチョウエキス

認知症や記憶障害に関する研究が行われているが、薄毛改善に関する情報はなし。

マカ

南米産の植物であるマカには精力や生殖機能を高める効果が確認されている。しかし、これらの効果は性ホルモンによるものではない。そのため、男性ホルモンがかかわっているAGAにも効果があるかは不明。

以上のように、サプリに入っている成分の中には、栄養補給により育毛をサポートするものもありますが、発毛効果を確認できていないものがほとんどです

実際に、自分でも育毛サプリに含まれている成分を調べたい人は、成分の検索に役立つのが、独立行政法人 国立健康・栄養研究所が運営している健康食品」の安全性・有効性情報があります。

そのほかにも参考にしたいのが、日本皮膚科学会が公表している男性型脱毛症診療ガイドライン(PDF)です。

こちらでは科学的根拠に基づいて薄毛の治療のおすすめ度をランクづけしています。育毛サプリについては診療ガイドラインで触れてもいないので、薄毛を改善する効果に疑問が残ります。

ただし育毛サプリには、育毛をサポートする栄養素や血行をよくする作用のある成分も配合されているので、栄養不足や頭皮環境の悪化による薄毛には少しは効果があるかもしれません。

しかし、男性の薄毛の大半を占めるのはAGA(男性型脱毛症)です。(薄毛になる理由

育毛サプリの成分の中には、科学的根拠がきちんと証明されていないのにも関わらず、大々的な効果を印象づけるものもあり、安易に飛びつかないように注意が必要です。

薄毛を治すのならフィナステリドやミノキシジルといった科学的根拠が証明された薬を使った、クリニックでのAGA治療を受けるのがよいでしょう。

↓ このページにAGAクリニックや薄毛治療についてまとめています。

【必見】薄毛治療におすすめの病院ランキング

おすすめのAGAクリニック

サブコンテンツ

このページの先頭へ