AGA治療薬の個人購入のメリットとリスク

プロペシア(フィナステリド)などのAGA治療薬は、医薬品なので病院で医師の診察を受けないと手に入れることができません。

しかし、外国では医薬品に指定していない国もあります。それを個人輸入することで診察を受けずに手に入れることができます。

参考:プロペシア(フィナステリド)の効果と副作用

メリットとデメリット

個人購入のメリットには次のものがあります。

  • ネットで手軽に買える
  • 医師の診察を受ける手間が不要
  • 病院で買うより安い

一方のデメリットは、こちらのサイトで紹介されています。

AGA治療薬の個人輸入は危険!?

このサイトによると次のようなデメリットがあるようです。

  1. 「フィナステリド」の配合有無が確かではない
  2. 日本で認可のおりていない成分が含まれている可能性があり、安全性が保障されていない
  3. 診察がないため、他の疾患で服用中の薬がある場合の飲み合わせなどを考慮されない
  4. 診断による処方ではないため、症状に対して適した薬か判断できない

個人購入で薬を手に入れるのならメリットとデメリットをはかりにかけて、よく考えてから決めましょう。

診察を受ければ柔軟に対応してくれる

安さや手軽さから個人購入に魅力を感じる人も多いでしょう。しかし、ボクはプロである医師が見てくれる点に大きな安心感を感じてAGAクリニックを選びました。

個人で薬を使う場合は、飲むか飲まないかの二択しかありません。その場合、次のように毛が生えすぎることもありえるのです。

髪が増えたのは嬉しいけど発毛しすぎて手や肩、額までボーボーの“獣”になるとは思わなかった。のむのをやめレーザー脱毛までしてようやく“ヒト”に戻れました。

「毛生え薬」が効きすぎて全身毛むくじゃらに…【個人輸入薬のリスク】

ミノタブはマジでやめとけ
一年使ってたオレが忠告するけどマジで大量に生えてくるよ
腕毛とかスネ毛がボーボーになるのは序の口
まずヒゲ
ありえないぐらい濃くなって目尻と下瞼のすぐ下までヒゲがビッシリ生えてきた
そして耳毛
ありえない量の耳毛がワッサー!と生えてビビった
そして肝心の髪の毛には全く効果なしだった(2~3本オデコのど真ん中にポツンと生えた程度)

【健康】「毛生え薬」が効きすぎて全身毛むくじゃらに…個人輸入薬のリスク

医師の診察を受ければ、薬の量を減らしながら様子を見るという手もあるでしょう。しかし、素人だとなかなかそこまではできません。

抜けたり生えたりのジェットコースター

もっとスゴイのがこの人です。

30代男子のコンプレックス研究所

1.個人でロニタブ(ミノキシジルタブレットのジェネリック医薬品)を使って見事に髪が生える

2.顔のむくみ、寝起きが悪くなるなどの副作用が出たため怖くなって服用をやめる

3.再び脱毛が進む

写真入りで経過を説明していますが、見事に抜けたり生えたりしています。

この場合も医師の診察を受ければ、薬の量を調整する、他の治療法を試すなどもっと良いやり方があるのではという思いがあります。

このように薬にはリスクがあります。個人的にはAGAクリニックで医師の診察を受けながら治療を進めるのが望ましいと思います。

病院はちゃんと検査する

AGAクリニックでは、問診、血液検査といった各種検査を行い、薬を服用しても問題ないか事前にしっかりチェックします。

AGAクリニックのサイトの治療の流れを説明するページにはこれらの検査を行うことがしっかりと明記してあります。

check001

これらの検査は必要だから行っているのです。検査の結果、薬との相性が悪ければ治療は中止されます。

個人輸入だと検査を行えないので、上で紹介したように苦しむケースも出てきます。薬の影響を軽視せず、しっかり医師の診断のもとで服用するべきです。

特に発毛効果が高いミノタブの使用を考えている場合は、絶対に医師の診察をうけるべきです。※病院では医師の責任のもと処方されています。

迷っている人は無料カウンセリングに行って詳しい話を聞いてみることをおすすめします。

↓ このページにAGAクリニックや薄毛治療についてまとめています。

【必見】薄毛治療におすすめの病院ランキング

サブコンテンツ

このページの先頭へ